CUISINE

SCROLL

食に会う、人に会う

沖縄には熱い情熱と懸命な努力で、素晴らしい食材を育む生産者の方々がいます。彼らのその姿は、沖縄の食文化の根元そのものです。
その日その時々で巡る旬の食材との出会い。ここに訪れていただいたお客様との一期一会。その全ての出会いに感謝しながら、沖縄の気候風土に根ざした独自の食文化(テロワール)とフレンチを融合させた、自由なひと皿を描いていきます。お客様とのコミュニケーションから生まれる型にはまらない新たな沖縄の食体験をお愉しみください。

Chef

福 永 秀 千FUKUNAGA HIDEKAZU

国内のハイラグジュアリーホテルで修行後、20年以上に渡りフランス料理をベースとした『どこにもない』スタイルを追求。有名レストランや商品開発の場で研鑽を積む。2016年からはレストラン「オテル・ドゥ・ミクニ」で、シェフとして三國清三氏のミクニズムを学ぶ。2022年3月より沖縄・恩納村〈 YUMIHA OKINAWA 〉の総料理長に就任。「新しい沖縄料理の潮流」を起こすべく、日々新たな探求に情熱を燃やす。

SEASONAL

沖縄の恵み

〈 YUMIHA OKINAWA 〉の料理は、生産者の方々の情熱から育まれた個性豊かな食材に支えられています。漁師の方々が締め方を追求し、鮮度を格段に上げた沖縄独自のカラフルな魚たち。安定的な生育の研究と地道な努力の末に、沖縄の特産品となったアセローラ。食肉には向かないとされてきた経産牛(出産を経験した雌牛)の味を向上させるための飽くなき研究努力。先人からの知恵と、亜熱帯の気候やミネラル豊富な土壌から生まれる奥深い沖縄の食材の数々を皿の上に表現し、伝えていきます。

Restaurant

味覚を堪能する空間

朝・昼には窓から日差しが差し込む明るく広々とした空間。夜には心地よい音楽と談笑が静かに響く落ち着いた空間。〈 YUMIHA OKINAWA 〉でのお食事は、出来立てをお持ちできるダイニングにてご用意いたします。気持ちの良い天気の日には、テラス席での食事もお楽しみください。

All inclusive

SPECIAL CUISINE時間にとらわれない滞在

〈 YUMIHA OKINAWA 〉での食事に、朝・昼・夕の概念はありません。お客様が食べたいタイミングで、お客さまの欲するものをご提供できるよう、最大限の対応をいたします。ワイン・日本酒・泡盛ほか、料理にふさわしいお飲み物についても、バトラーにお申し付けください。

RESERVATION